2013年02月22日

理不尽なシステム

みなさんこんにちはー
(*´ー`)ノ


いやーーー 連打は疲れます
_| ̄|● ガックリ


昨日は天嵐ギザミが来ていましたが、


ギザミのHC素材はある程度持っているので後回し。
(序・中・凄と基本5個ずつ持ってればOKにしてます)


まずは優先依頼で、戦慄も来ているというチャンスの


下位キリン!


ブリッツシリーズを2部位も作ろうとしているもんだから


もうキリン素材で詰まる詰まる
(´Д`)


戦慄キリンは決戦場というミラバルカンのいるフィールド


雪山や塔のように長々走って行く必要がないので


ひと手間減らすことができるのですが、


まぁやっぱりこの決戦場もいじわるなフィールドですね。


もうとにかく溶岩が邪魔!


この中に入って遠距離雷撃されると逃げ惑うしかないですし、


最後の一撃で溶岩の中へ飛んで行き


そこで絶命すると・・・剥ぎ取れなくなり・・・


すげーどんよりした空気になりますw


そして最後の一撃を加えた人が「ごめんなさい」と


謝らないといけない雰囲気に・・・


いたわり散弾撃ってるヘビーの人なんかは


その辺特に気をつかうところなのではないでしょうか。


そして、昨日は仕事が休みだったので、


結構がっつり濡鳥原珠(だっけな?専心珠の原料です)が500個


集まるほど戦慄キリンを連打したにも関わらず、


出た「キリンの最上皮」は、、


たったの1個!!!!!
_| ̄|○


しかも剥ぎ取りの極意も40個ぐらい消費したかもしれません・・・
ガクガクブルブル


ということは120回剥ぎ取って獲れたの1個


確率0.8%


もーーーーー


それもこれもすべては正月の天嵐(幻獣)のしょぼさが原因


ブリッツシリーズは剛種LV7→天嵐の昇格と天嵐Lv7→覇種への昇格の時に


それぞれキリンの最上皮が1個ずつ必要になるので、


2部位作るとなると4個も必要になります。


ついこの間、剣士の腕を作ったばかりなので、


なんだかキリンとばっかり戦っているような気分で嫌になります。


あの剣士泣かせなちょこまかしたランダムな動き


触れただけで体力もっていかれる意地悪な体


強くなる程に小さくなっていくいやらしい体型


2回しか剥ぎ取れないという理不尽なシステム


塔や雪山でも出入り口付近、決戦場では溶岩の中で死ぬと剥ぎ取れなくなるという現象(これは運営の責任だろ!頼むから直してくれ!)


まだあと下位の最上皮1個と剛種の銀角2個も必要なので、


しばらくこの状態は続くと思われます・・・ハァ


★    ★    ★


ブーブー言ってましたが、


爆走ブルックタワー結構楽しめました。


一回ではクリアできず2回目には色々対策して挑戦。


ソロでも余裕です。


まずホルクの「サポート重視」は必須。


途中睡眠状態にさせられる罠が多数あるので


ここでいちいち眠らされているとクリアは相当厳しくなるので


眠った瞬間に羽根を飛ばして起こしてくれる


ホルクのサポートがソロだと絶対に必要になってきます。


あと、貸与装備のスキルは確か「格闘王、ボマー、錬金術、調合成功率+10%」


とかだったと思いました。


間違いなくボマーはついているので、爆弾の調合は100%成功します。


途中岩破壊のギミックが多数出現するので大タル爆弾は


調合分持って行った方がいいでしょう。


あと強走薬グレートはあった方がベター。


制限時間は8分。


頂上到着は結構ギリギリで、時計は赤で点滅状態
(終了1分前でしたでしょうか?)


しかし、頂上はえらいことになっていました。


そこには睡眠状態の超小型のエスピ亜種が!


そして無数のブルックが猛烈に突進してきます


(#゚皿゚)<「ええっ!到着でクリアじゃないの?」と焦っていると


ブルックの集中砲火を浴びて速攻ダウン


クエスト詳細を確認してもメインターゲットは〇〇の討伐とかではなく


全て「?????」の状態で何をしたらいいのか分からない。


しかし残り時間は1分を切っている!


考えられるのはブルックの討伐かエスピ亜種の討伐


しかし、エスピ亜種は小さいくせにかなり強そうな雰囲気で


ブルックもとても1分で倒せるような数ではない!


ふと気づくと、通常ない場所に不自然な岩が3個


(#゚皿゚)<「ん?なんだあれ?」


よくガンナーが高台に上れないように岩が置いてあったりするのは


ありますし、デュラとかがいる塔の落ちていくステージに


行けないように置いてあったりもしますが、


塔の最上部の登れもしないし、落ちもしないし、出口を塞ぐでもない場所に


なぜか岩が・・・


これ怪しいと思い近づくと・・・


なんとそこに1匹だけモスがウロウロ岩の裏の見えない場所で歩いてる!


(#゚皿゚)<「これだっ!」


すぐさまモスを討伐し、ギリギリ数秒残してなんとかクリア!


一度クリアしただけで、ブルックフェイクを作れるだけの素材が


収集完了!


攻撃+10 、聴覚保護+10、 回避性能+10となかなかの性能


さすがに剥ぎ取り+1ではなかったものの、


人によっては使える装備なのではと・・・


っで、これを合計7万人のハンターがクリアすると


エルペフェイクという顔が高山にいそうなヤギっぽい顔の頭防具が


入手できるイベントが解放されるとのこと。


しかも今回のブルックをクリアしたときにもらえる


ハーフチケット青というアイテムがないと受注できない模様。


剥ぎ取り+1の奇跡をそちらに託したいと思います。


★    ★


ガンスのSRが999になってしまい、


主要な武器もドドンガズドドドン、黒レイアのガンス、


オディバのガンスなど主要な武器は作り終えてしまったので


あとやることと言えば紙集めをひたすらやって


白秘伝防具を作って二重装備を作ることぐらい。


でも二重装備は苦労に見合ってないと感じてしまうのでスルー。


今はもっぱら野良でいろんな武器で素材集めをしています。


その中で感じるのは・・・


やはりガンス人口の少なさ。


戦う時に特にストイックに被弾を避けてみたり


時間攻撃力を上げるために砲撃を一切封印してみたり


逆ガ(逆ガード・・・攻撃と反対を向いてガードを決め、一気にモンスターとの距離を詰める高等テク)もできなけりゃ、刹那の守り(狩人珠スキル)も使えないという


フツーのガンサーな僕でも


公式狩猟大会は結構な頻度で入賞できてしまうほど


ガンス人口は少ないと感じざるを得ません。
(本当はあまり言いたくなかったww)


確かにほかの武器に比べると制約も多いし


扱いにくいとは思います。


その割に圧倒的に強いというわけでもないので


人気がないのかもしれません。


あとどういう武器かよく分かってない人もいると思います。


腹が立ったのは、「ガンスx」の募集文です。


ガンスの人だけ参加できないという意味です。


多分剛クシャかHCエスピ亜種あたりの


頭に全員で貼りついてひたすら頭のみを攻撃し


「怯み(ひるみ)」と「ダウン」を連続で起こさせて相手に攻撃させない


といういわゆる「頭ハメ」の募集だったと思います。


HCクエのハメ系ではあと全員でティガの後ろ足に水属性で攻撃して


こかし続ける「後ろ足ハメ」や


ナズチの翼に雷属性の強い攻撃を当て続ける「翼ハメ(羽ハメ)」
(ここではダンディーというガンスが活躍します)


あと最近多いのが「流水ガンス」という黒レイアのガンスを


水タイプに改造するとできるやつで


さきほどのティガやガロンに対してやはり怯ませ続けるのもあります。


ただ、よっぽど「ムカつくガンス使い」がいたのでしょうか?


でも、そいつを締め出すためだけに「ガンスx」とは書かないと思います。


特定の武器種を締め出す為に


「天嵐ドスランポス 麻痺系 近接 @3 ココ!」みたいな募集はあります。


これは近接のみという指定にすることによって


暗に遠距離武器を締め出しています。


なぜこういうことになったか?


要は足手まといだったからです。簡単に言えば。


HCヴォルのように遠距離武器の天敵みたいなやつもいます。


こいつは離れて攻撃してくるハンターが一人でもいると


やっかいな遠距離攻撃を連発してきて手に負えなくなります。


こういう場合は分かります。


遠距離武器の方々もそのことが分かっているので


あえてヴォルに対して遠距離で行こうとはあまり思わないものです。


あとルコの翼破壊の「(翼に)届く武器限定」の時に


嵐の型でもちょっと翼の破壊が難しいのが「双剣」


リーチ長なら十分届きますがルコは磁力がビュンビュン効いているので


かなりの熟練者でないとルコの翼を双剣の嵐の型で破壊するのは難しいと


やってみれば分かります。


嵐の型は僕も期待して使ってみたんですが、


発動までにワンテンポタイムロスがあり


さらに回転して攻撃対象へ向かうまでも時間的ロスがあるため


飛んで行った先にはもう翼がない。


っていうかルコ自体いない・・・なんてことが多発します。


技の後の硬直もそこそこ長めなので、自分でもイライラします。



翼が来る場所を予測して「置いておく」という出し方をしない限り


ルコの翼を始め翼の破壊には不向きな技に仕上がってしまっています。


これじゃあニャキやネブラなどの極長ランス組から見れば


「邪魔!」ってなるのもうなずけます。



また嵐の型を発動することによって双剣にとって重要な突進技がなくなってしまうので


そこも使い勝手が悪く、今のところ天の型の方が人気があるように感じます。


★    ★


こんな感じで「特定の武器種をしめ出す行為」はあるにはあります。


しかし、「ガンスx(←バツ)」の募集文には悪意しか感じません。


ガンスは「斜め上方突き」という動かないで連続攻撃できる技がありますし、


もはや「いたわり+2」はほとんどのハンターが当たり前で装着しているので


コケたり、砲撃で吹っ飛ばしたりという害はないはずです。


ただ自分でも「邪魔だなー。俺」と思うのは


無属性ガンスの属性砲


ガンス嵐の型で発動可能な属性砲ですが、


オディバガンスやゴゴガンスを始めとする無属性のモノは


属性砲を撃つと「打撃属性の砲撃」を撃てるという画期的な進化があります。


打撃武器のスタン(気絶)狙いをサポートできますし、


アカムの腹破壊、ザザミの殻破壊など打撃攻撃が必須なときにも


一役買ってくれるん便利なものなのですが、


連撃砲で出しちゃうと砲撃の煙の範囲が広いのと、


煙の色がかなり色の濃い真っ白なので


弓の爆撃ビン並に全員の視界を奪ってしまいます。


あとウルサイ。


まぁでもこれはやたらめったら連打することは絶対ないです。


良識あるハンターなら使いどころを当然考えているはずなんです。


マストオーダーを達成した瞬間に「いたわり+2」が切れる時


最後の攻撃がまだ出きってなくて他のハンターをあやまって


吹っ飛ばしてしまったりしますが、


もう別に狩りも終わってるわけだから謝る必要もないんじゃないかと


言う人もいるかもしれませんが、


いやいや!今後とも同じサーバー内で何度もお見受けする方々ですよ!


自分だって全体チャット使ってしゅっちゅう募集かけるわけです。


自分の名前がみられる度に


「あぁこないだ 吹っ飛ばしておいて平気な顔して


我先に剥ぎ取ってた奴かぁ・・・コイツの募集には行かねぇ!」だなんて


思われてしまったら一大事ですよ!


だからもう、速攻謝りますよ。


もう、ブルブル震えた顔文字も入れて謝りますよ。即座に。(定型文ですがねw)


そんな「良識ハンター」な私がね!


やたらめったら打撃属性の白煙をあげるはずがないわけです。


というかほとんどの方はそうだと思います。


もし、そんなガンサーがいたとしたら、そいつはどんな武器を使っても


きっと最上級のウザイ行動をしてくれるはずなんです。


だからガンスという武器種ではなく、それを操っているハンターに問題があることがほとんどなわけですが、


募集にバツを書かれるほど


何がそんなに気に食わなかったんのかを知りたいものですが、


実のところ「X」入れて募集してる奴は


「器の小さい奴」として自分の小ささを披露してしまっているので


結局のところ自分が一番損していることに気づいていないのです。


以前のようなシステムで好きな武器種だけを


使い続ければいい時代ではもうないのです。


G級への準備期間である現在では


ロケットスタートを狙って


全武器種の秘伝を取得したいと思う人達も増えてきています。


ガンスばかりしか使っていなかった頃には


到底気づかなかった「他の武器の人の気持ち」が


最近分かるようになってきました。


運営もプレを再々投入してくるのは


やはり秘伝書取得も頑張ってほしいというメッセージではないでしょうか。


バツを入れて募集をしていた奴も


いずれガンスを使う日が来るはずです


そしてその時に自分の愚かさに気づくのです



★   ★


確かにガンスにとっては不遇な時代が続いていたと思います。


コケるし、吹っ飛ばすし 見ればいつも シャカシャカ砥いでばっかだしw


(#゚皿゚)<「お前!何回砥いどんねん!」ってね


いやーしょうがないんですよ!


ヒートブレードの後はどんなことしても最低2回は砥がないと戦線復帰できないんです。


でもついこの間発表されたG1プレミアムパケージというものの中の


課金防具のマゴスシリーズに「砥匠」というスキルを発見!


見ると研ぎ師+30でそのスキルが発動している様子。


(#゚皿゚)<「砥石使用高速化の上位スキルなのかっ!」


そしてスキルの説明も・・・

【砥匠・・・(読み方も書いとけよ。トショウかなぁ・・・)・・・研ぎ時間が短縮され、斬れ味が最大まで回復する。

また、砥石使用後の30秒間「斬れ味レベル+1」の効果が発生し、効果時間中は斬れ味が低下しない】


(#゚皿゚)<「!!!凄げぇじゃねぇか!」


ガンス赤秘伝(アイオラシリーズ)を5部位着ると


研ぎ師が+25まで上がります。


するとG珠1個で砥匠が発動!おおー


しかしこのマゴスシリーズという防具、防御力850もあるじゃねぇか!


耐性系のスキルが何もないけど少ないG珠で色々発動するように


親切設計されていますねー


これからフロンティア始める奴がいたら


(#゚皿゚)<「黙ってコレ買え!後で分かる!」とだけ伝えて買わせますねw


★    ★


おっと話がそれました。


ガンサー砥いでばっかという話でした。


まぁ確かにガンスが邪魔者扱いをされていたのは事実です。



その為、内にこもるガンサー達も多数存在していました。


例えば、募集文に「ガンサー限定」とか書いて日頃のうっぷんを晴らすやつ


一度行ってみたことがありますが、なかなか楽しいものでした。


そのときは極ガルルガでしたが


その日ガンスはフューチャーウェポンに指定されており、


砲撃がいつもより強化されていて、


砲術神ガンス限定でガルルガを火あぶりにするという爽快感満点の募集でした


崖下オーラアローなどが主流だったときに


ゼロ分針でサクサク、ガルルガを焼いていくという小気味の良さで


「ずっとやっていたい!」と感じる楽しさでした。



★    ★


あと、ガンス限定の猟団も多数存在しますね。


過去3つの猟団に所属したことがありますが、


1つ目が効率ハメロボット猟団で


2つ目に入ったのがそのガンス限定の猟団でした。


基本自由な猟団だったんですが、


二つ縛りがあって、一つは団員と狩りに行く時は


「ガンスを担がなければならない」という縛り


もう一つは月一のイベントには参加するというきまり。


ガンス縛りにされたって、いつもガンスばっかり使っていたんで


困らないと思っていたのですが、


これが意外と困りました。


まず飽きてくる。あとやっぱり遠距離じゃないとキツイ敵もいるので


無理してガンスで行っても凄い時間がかかったりするわけです。


しかし、その猟団ではガンスが不便であるとか


この敵とはガンスの相性が悪いというような発言はご法度でした。


どんなに時間がかかろうとも、たとえ部位破壊が失敗したとしても


決してガンスのせいではない!という空気が凄くて


(#゚皿゚)<「逆に息がつまるわ!」という状況





そして、二つ目のルール、月一の団イベ


あまりそういったみんなで何かをするというのは


プライベートではやりたくない方なのですが・・・
(仕事ではやりますよ。もちろんね)


団に入って間もなかったのもあり、


新人歓迎というお題目をつけられてしまっていたので


その回は参加せざるを得ませんでした。


『まぁ初回は参加するとして、次以降はやんわり行ったり行かなかったりで切り抜けよう』と


思って頑張って参加しました。


まず、交流酒場という30人まで入れる広場へ移動


そして始まったのは世にも奇妙な「裸ガンス大会」


誰が一番早く狩れるかという勝負をするということで


HR/SRも、武器も防具もスキルも人によってまちまちだからということでしょう


全員を同じ条件にするために裸にアイアンガンランスといういでたち


何のモンスターを狩ったかは忘れましたが


クエスト出発してから酒場に再び姿を現すまでのタイムを競いました。


そしてそれに勝つと猟団限定アイテムの「イベント補助券」がもらえるというものでした。


まぁそのイベは普通に盛り上がりました。


しかし、問題はその後。


ブログを運営している人が二人ほどいて、


そこに写真を載せたいからということで記念撮影をすることになりました。


その撮影がクソ長くて、クソ長くて・・・


あーでもない こーでもない もっと左へ行って だとか


ちょっと頭の上の称号はずしてきてくれだとか


やっぱ猟団部屋行って撮ろうってなって、


行ったら行ったでまた位置取りの細かな指示と細かなこだわり・・・


(#゚皿゚)<「どーでもいいだろ!そんなこと!」


適当に集まってパシャっと一枚とって「はい。お疲れ様でしたー」だろ!そこは


団体で旅行行った時もそんなことするのかお前わ


何て言うのでしょう、人の時間を奪っていることに罪悪感を感じない人


いますよねー


これ現実世界では顔の表情を見れたり、ざわざわしてきたりで気づくものなんですが


ゲームのキャラはおりこうすぎて・・・ずーっとニコニコして突っ立ってるから


でもその裏には必ずそのキャラを操っている人間がいるということを


想像できないもんですかねー・・・


それをチャットで発言しようもんなら、強烈に角が立つのでできません。


副団長だかなんだかの団に最初からいるというだけで


偉い人間だと勘違いしているそのときの写真撮影者は


たっぷり2時間近く全員の時間を奪いました。


その間、移動した人・・・ゼロ!


僕にはキャラが小刻みにプルプル震えているのが見えましたよ(幻覚)





もうそれ以来、団イベにはもちろん不参加


副団長の撮影はその後エスカレートしていき


ついにはマッドと呼ばれる「カッコイイガンスシーンを集めた動画」を撮り始めました。


見る分にはいいです。面白いので


逆ガードをきれいに決めたり、


浪漫(ろまん・・・ガンサーは竜撃砲をなぜかこう呼ぶ)でレイアとかの突進を止めたりする映像


後ろ向きの状態で真上に砲撃を出して飛び上がった飛竜を打ち落とす映像


そういったものをカッコイイロックな音楽に乗せて連続でみせる動画です。


しかし、この映像 そのシチュエーションを作るのとか


突進を止めたりするのとかもそんな毎回うまくできるわけがないですし、


撮影に駆り出されていく団員の苦痛にゆがむ表情が目に見えるようでした。


(まぁ2時間や3時間ではどうこうなるもんではないな・・・)


まぁそんなことがあって徐々に団員との距離が離れていき


イベント補助券も欲しいし、ガンス縛りが面倒になってきたので


その猟団は抜けました。


★    ★


ガンスのイメージがどんどん悪くなっている気がしてきましたw


いや、実際ご存じない方も多数おられるのも事実だと思います。


例えば天の型から使用可能の「ヒートブレード」


ただリーチが長くなっただけだと思っている方もおられると思います。


オンラインマニュアルに書かれているのは


ヒートブレード・・・竜撃砲の砲撃による威力を近接攻撃用に転化した攻撃です。


ヒートブレードが発動している間は、武器の斬れ味が全く落ちず、


会心率が100%になるほか、攻撃がはじかれなくなり、


ヒートブレード発動中の砲撃は火属性が3倍になります。


また、ヒートブレード発動中の近接攻撃にはそのガンランスの


砲撃レベルに応じた火属性も付与されます。


と書かれています。


砲撃の火属性が3倍になってることと、


近接攻撃に自動的に火属性も乗っかってることは


実はこれを読むまで僕も知りませんでした。


長さは極長ランスとほぼ同じぐらいまで伸びますし


突くだけのランスとは違い、切り上げもできます。


使った感じで言うと、ガンス自体が柄の部分になって


倍ぐらいに伸びる感じ、そして、一振りで攻撃は2ヒットしてくれます。


これは書かれてませんが、ガンス本体の部分とブレード部分で


別の攻撃判定が存在している感じです。


火に弱いドラの尻尾切りや暴れん坊のグレンの尻尾切りの時に


結構活躍できます。


ただし!効果時間は検証の結果、いかなる条件で発動しても60秒


その後は斬れ味が最低まで落ちます。
(Gになってから時間ではなく使用回数に修正されている模様です)


そして秘伝じゃないと発動までのタイムラグが非常に面倒ではあります。


麻痺剣のように小タル爆弾を使ってエリア移動と組み合わせて


瞬時に装填することができず、


イメージで言うと砥石と同じように最後までいかないとやったことにならないやつです。


これがまた面倒でこういう部分でファンを逃がしてしまっている残念なやつです。


ただ発動中は本当にカーニバルタイムなんで


これからガンスの秘伝を取る方はその辺に注目して


ぜひヒートブレードを楽しんでください。


ちなみに以前登場した僕に対して「ハエたたきw」と言った奴に


「秘伝何取るんですか?」と聞かれたとき


(俺゚皿゚)<「ヒートブレードを使ってみたいんでガンスにしようかと思っています」と言ったら


「ヒートブレードをですかw」とまーたハエたたきと言ったときと同じパターン


完全に馬鹿にしたような物言いで一蹴されました。


そいつは新人にガンスってどうなんですか?と聞かれたとき


「ガンスは弱いですよ」と何の根拠もない偏見を押し付けていました。


ガンスどうこうでなくとも、人には好みがあって、


それぞれその好みを大事に思っているかもしれないのに、


自分の偏見だけで、特定のモノを下に見てはいけないということです。


よくいるんですが、友達と一緒にファミレスとか行った時


食べる前に「ここの〇〇はマズイ」と言って選択肢を減らしてくる奴。


100歩譲って親切心で言ってくれているとしたら


余計な回り道をしないでいいようにアドバイスしてくれているとも取れますが、


そういうのを「ありがた迷惑」というのです。


また「親切の押し売り」とも言います。


こういう人は僕の分析ではプライベートでもこの手のミスを連発していると見ています。


人間関係でのミスが多いので周りに人が集まってないはずです。


そのうっぷんをネット上で晴らそうと


ここぞとばかりに「自分らしく」やっているのではないかと思います。


ネット上ではその声が聞こえてこないだけで、


もうすでに十分ウザがられているのに、気づいてないのは自分だけという


孤立した状態で、なんで自分の周りには人が定着してくれないのか?


なんで変わり者にばかり好かれるのか?


不思議に思いつつも「ネットゲームはそんなもんだ」と間違った方向に矛先を向けていることだと思います。


ネットゲームでもそういう性格的な部分は伝わっていくのです、


ただし時間がかかるためすぐには化けの皮が剥がれにくいだけなんだと思います。


★    ★


というわけで今回はこの辺でお別れしたいと思います。


ブログというよりもはや「本」だというこれぐらいの量が僕の好みなんです。


短編小説ぐらいの量で休憩時間の10分、15分を


十分に満たしてくれる文量というものを目指しています。


色々好き勝手言っていますが、


全て自分の独断と偏見。


勝手な個人の意見ですので、ご了承ください。


でもフロンティアはとても気に入っている大好きなゲームなので


この先も末永く快適に遊んでいきたいという望みは純粋だと自負しています。


こういうメッセージが少しでも波及してくれたら


ゲームの環境が少し良くなってくれると思い発信している部分もあります。


ということで、最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。


またお会いしましょう!


アディオース
(*´ー`)ノ














posted by りーやま at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。